シンガニの楽しみ方

シンガニの楽しみ方

シンガニはストレートやお湯割などシンプルな飲み方もおすすめですが、シンガニの故郷、ボリビアではカクテルで楽しまれることが多いスピリッツです。ここでは代表的なカクテルをご紹介します。

チュフライ
シンガニをジンジャエール(またはセブンアップやスプライト)で割ったカクテル。ライムのスライスが添えてあるのが一般的です。起源は19世紀初頭にアンデス山脈に鉄道をひくためにやってきたアメリカとイギリスの技術者にあると考えられています。当時、ジンとジンジャエールは定番の組み合わせでしたが、ジンがない時にシンガニを代用したところ、その爽やかな甘さが人気を呼び、今日ではボリビアで最もポピュラーなカクテルになりました。

ユンゲニョ
シンガニとオレンジジュースをミックスしたトロピカルカクテル。この名前は、アンデス山脈の東斜面に沿った温かく湿気のある谷の地域を指します。シロップを加えることもあります。

テコンテ
熱い紅茶にシンガニを注ぎ、シナモン、ライムを添えたホットカクテル。 シンガニと紅茶の愛称は抜群です。寒い夜などはこの暖かいシンガニは多く飲まれます。